PTC におけるセキュリティ

PTC では、お客様やパートナーと協力しながら、安全な IoT プラットフォームおよび製品ライフサイクル ソリューションの開発、実装に取り組んでいます。PTC のソリューションを利用すれば、グローバルな製造メーカーとパートナーおよび開発者のエコシステムは、今日の IoT が約束するものを活用することができます。

  • セキュリティの文化: PTC のセキュリティ プログラムでは、最新の業界慣行を常に取り入れ、適切なセキュリティ慣行に関する従業員教育を行い、役割ベースのトレーニングを必須としています。PTC のセキュリティ プログラムはデジタルと物理両方のセキュリティを考慮し、自社の業務プロセスと文化にセキュリティを組み込むことを重視しています。
  • 主要な業界標準: PTC の製品およびプラットフォームはセキュリティを重視して構築されており、Secure Software Development Lifecycle (安全なソフトウェア開発ライフサイクル) の OWASP OpenSAMM モデルに準拠しています。製品にセキュリティを組み込むこの設計手法には、脅威モデリング、セキュア コーディング、コード レビュー、テストなど、業界のベスト プラクティスが含まれます。PTC クラウド サービスは ISO 27001 認定を受けており、お客様のニーズを満たすためのその他の標準およびフレームワークにも準拠しています。
  • • セキュリティへの特化: PTC のセキュリティ プログラムは、PTC の人材、プロセス、テクノロジ全体にわたって高いセキュリティ基準を維持することに特化した総合的なプログラムです。お客様、パートナー、開発者のエコシステムにおける透明性の確立と信頼性の喚起のためのインシデント対応計画が用意されています。

PTC は、セキュリティに対して共通のアプローチを採用することで、エコシステムの全関係者にメリットがもたらされると信じています。プラットフォーム開発からアプリケーション設計、オンプレミスまたはクラウドへのソリューション展開までにおいて、PTC とそのパートナーおよびお客様それぞれが、セキュリティを強化する責任を負っています。現代の世界では、インテリジェントなセキュリティは継続的なプロセスであり、あらゆる面においてパーツのプランニングおよび防止と同等です。

もっと詳しく知る

IIoT のサイバー セキュリティ: 共同責任

PTC による協調的な脆弱性公開レポート (v1.0)